Peri Cahaya ~Besok masih ada Mentari~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨年通った学校。今年は通えなかった。その代わり子供達は親戚の家にホームステイ。

学校のお友達は覚えていてくれた。
短い時間だったが、挨拶に訪れて良かった。



家の屋根裏からの景色


近所の街並み





久々、近所のスーパーへ歩いて一人で行きました。

いい時代になりました。
我が家は日本では、基本的にインスタントのラーメンが食べれません。
いつもインドネシアのものを買ってきて、食べますが、なんと!!!
ハラルマーク(ムスリムが食べてもOK)の入ったラーメンを発見!
帰国が迫り、くつを洗って干していたら、そこではなく、こっちの方がいいと、お手伝いさん。
え、そんなとこ?




屋上から見える風景
ジャカルタの住宅地





偶然は必然(笑)
結婚当初お世話になった、当時日本に赴任していた主人のボス。
奥様はお母様が日本人でお父様がインドネシア人のハーフ(Wダブル)。
日本にいらっしゃる時は、何かにつけお誘いいただき、いろんな事を教えていただきました。
帰国後、中国などに赴任されたりしていたので中々お会いする機会がないまま8年以上経ってしまいました。
今回も、元気でいらっしゃるかしらと
話していましたが、9月からまた他の国に赴任されるらしいと聞いていたのでお会い出来ないなあと。
ところが、昨日、モールでフラフラしていた時、日本食レストランの前を通り、何料理かと主人が覗くと、なんとその方が。
驚きの再会が思いがけず出来ました。
いろんなお話をした後、本当に本当に、今日はお会い出来て嬉しかったですよ~と日本語で仰ってくださいました。
ご本人はハーフでイスラムで、そのお母様はクリスチャン、各国を回り、私達家族にも分け隔てなく、気さくにお話ししてくださる。
日本では当たり前に思うかもしれませんが、インドネシアにおいては当たり前に出来る事ではないのではと、親戚や知り合いを見て思います。
またいつお会い出来るかわかりませんが…お元気で
Jauh di mata,dekat di hati.
遠くにいても心の中に…
☆直訳は、遠くにいても心は近い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。