Peri Cahaya ~Besok masih ada Mentari~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
帰国が迫り、くつを洗って干していたら、そこではなく、こっちの方がいいと、お手伝いさん。
え、そんなとこ?




屋上から見える風景
ジャカルタの住宅地





偶然は必然(笑)
結婚当初お世話になった、当時日本に赴任していた主人のボス。
奥様はお母様が日本人でお父様がインドネシア人のハーフ(Wダブル)。
日本にいらっしゃる時は、何かにつけお誘いいただき、いろんな事を教えていただきました。
帰国後、中国などに赴任されたりしていたので中々お会いする機会がないまま8年以上経ってしまいました。
今回も、元気でいらっしゃるかしらと
話していましたが、9月からまた他の国に赴任されるらしいと聞いていたのでお会い出来ないなあと。
ところが、昨日、モールでフラフラしていた時、日本食レストランの前を通り、何料理かと主人が覗くと、なんとその方が。
驚きの再会が思いがけず出来ました。
いろんなお話をした後、本当に本当に、今日はお会い出来て嬉しかったですよ~と日本語で仰ってくださいました。
ご本人はハーフでイスラムで、そのお母様はクリスチャン、各国を回り、私達家族にも分け隔てなく、気さくにお話ししてくださる。
日本では当たり前に思うかもしれませんが、インドネシアにおいては当たり前に出来る事ではないのではと、親戚や知り合いを見て思います。
またいつお会い出来るかわかりませんが…お元気で
Jauh di mata,dekat di hati.
遠くにいても心の中に…
☆直訳は、遠くにいても心は近い
日本は24時間TVかな?

家の前を通るお粥屋さん。
自分の家のお皿を持っていき、入れてもらう。50円くらい。

朝はこのお粥を食べることが多い。
子供が小さいころは日本食をたくさん持ってきたが、最近はお味噌汁とお米くらい。それも何合か。
具合が悪くくなっらた時に食べるように取っておくが帰国が迫ってきたのでおにぎりにした。

義母は、ご飯はガスで炊くので、炊飯器は持っていない。
昨年子供達がこちらの学校に通う為に長期滞在だった時に新しいのを買った。いろんな事は出来ない。炊いて保温だけ。
まあ、ガスで炊けばいいっちゃいいんだけど、昨年はそんな余裕なかったからね。

倉庫に眠っていた炊飯器を探し出し、恐る恐る使ってみたが、問題ない。
久しぶりに柔らかご飯を食べたがやはり美味しい



毎日遠出。
なぜか親戚がみな、ジャカルタから150kmのバンドゥンで集まると言うので急遽出かけました。
大きなお家を持っている親戚がいるのでそこに何家族も泊まるとの事。

みんなで一緒にとお誘いを受けましたが、やはりそこは私には…
朝バンドゥンに着いてから夜まで、団体で動いただけでももう疲れきってしまい。あまり良いホテルではありませんでしたが、ホテルをとっておいてよかった(笑)

バンドゥン県庁


県庁前の物売り


ホテルから


長い屋根の家
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。