Peri Cahaya ~Besok masih ada Mentari~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
~キンタマーニ高原~
私は学生のころ、まだバリがこんなに有名じゃなかったころ、この湖のふもとから、子供が運転する小さな船に乗せてもらって、対岸へ行きました。自分たちの民族を見せたいという子供たちに誘われて。
着いてみると、目の前の岩の崖に、たくさんの。。。頭蓋骨と骨が。
慌てて振り返ると、子供たちが私の足元近くを指差します。見ると、小さなビニールハウスの骨組みのようなアーチが並んでいます。。。
その中に、なんと亡くなった方が横たわっていました。風葬というのでしょうか?自然に土へ帰るまでそこに横たえられ、骨になったら、崖に置いていくとのことでした。2か月前、3週間前、2週間前に亡くなられた方が確かいらした?と記憶しています。
そんなサバイバルな旅をしていた私ですが、今はそこまで行く勇気がありません(笑)
高原の上から、遠い昔を思い出ていたころ、娘はこの写真を撮っていました。


 
~道中~お供え物

スポンサーサイト
帰国して、子供に渡してあったもうひとつのカメラをチェックしたらなんと、私よりちゃんと撮れている。。。
バリの風景(一日バリ観光をした際の写真)を載せてみます。
~道で~

 
~モンキーフォレスト~

 

 
~ウブドの絵のお店の前~

 
~道中~ライステラス

 
子供たちがお世話になった学校。ビンタロにあるイスラムの小学校です。各学年3クラス。中学校まであります。
 
普段は、以前に書いたように、制服がありますが、8月から断食月に入り、毎日イスラムの洋服で通います。
通常は、7:00から14:40までの授業ですが、断食月は、朝、3:30には朝食を取るために起きるので、8:30から
12:40の授業時間になります。
 

 
クラスの様子

滞在先でお願いし、バーベキューをしました。トウモロコシやサテ(焼き鳥)など、子供たちと楽しみました。
 

 

 
 

左からテンペゴレン(大豆を発酵させたものを薄切りのし、揚げたもの)、お豆腐を揚げたもの、サテ、ガドガド(温野菜にピーナッツソースをかけたもの)
ソース類、味付けは全てお世話をしてくださった方の手作り。おいしかった。
滞在先にあったお花 
 
 

 

 

 

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。