Peri Cahaya ~Besok masih ada Mentari~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

上のネックレスとキーホルダ?は、ウブドのお店で見つけた。写真だと色合いがあまり良くない?かもしれないけど、とても綺麗。売れ筋らしく在庫もないと。。。

木のちょっとしたものを置くお皿。ま、定番ですけど。洗面所などに置いてアクセサリーの一時置き場にしたり、
友人は、食卓で、お塩と胡椒を入れて出したりすると話していました。
 

エコバック。私が持っているものを欲しい!と言ってくれた友人たちのために、バリでもバンドゥンのアウトレットでも、JKTのモールや問屋街でもずっと探していたが見つからず。
ボゴールに住んでいる知り合いの方に頼んで探してもなく。。。
そしたら、帰国日前日に、家の近くのチトスというモールのエントランスで開催されているバザーに出店されているのを見つけた。グリーン系、ブルー系を探していたけれど、在庫を見てもらったけどこれしかないと。。。
しかたない。。。
またこれも、同じものが空港にドル建てで売られていた。。。金額が3倍以上であったのは言うまでもない。
 

今回全般的に言えることだが、私が飽きてしまったのか、インドネシアが2年たってもあまり変わっていなかったのか。。。いいなと思えるものが少なくなってきたように思う。
かばんも手を出さなかったし、タペストリーもいいものはやはりものすごく高い!
手軽に使えて(洗濯などドライクリーニングではなく)、手軽な価格でというと。。。
その中で、見つけたものが数点。
モールでも売っていたので縫製もそんなに気にならない。私は違うところで手ごろな価格で入手できた。
 


 
スポンサーサイト
インドネシアで見つけたもの(構図などうまく撮れてなくて。。。体調もいまいち、時間もなく)
自分のかばんは、まあ買ったには買ったのだが、無難なものしか買わず(笑)
これは、友人用。

 
色がね、やっぱり綺麗、ただ金具はやはり粗悪な感じ。
とにかく、値段とデザイン重視。ファストファッション感覚で。
 

 
ブレスレットはお買い得だった。私は、タムリン シティーというまあ問屋街のようなところで見つけたのだが
同じものが、大きなモールで倍以上の金額で置いてあった!!!
 

 
 
このランチョンマットとコースターはどこにでもある定番品。
でも定番品ゆえに、日常で活躍するにはgood!

 
 



 
ジャカルタでお世話になっているある財閥の方のお宅に飾られた絵
この方のコレクションは本当にすごいのですが、今回お宅にお邪魔して新たに増えていた絵画。
もちろん平面に描かれた絵ですが近くで見ても飛び出しているように見えます。
~キンタマーニ高原~
私は学生のころ、まだバリがこんなに有名じゃなかったころ、この湖のふもとから、子供が運転する小さな船に乗せてもらって、対岸へ行きました。自分たちの民族を見せたいという子供たちに誘われて。
着いてみると、目の前の岩の崖に、たくさんの。。。頭蓋骨と骨が。
慌てて振り返ると、子供たちが私の足元近くを指差します。見ると、小さなビニールハウスの骨組みのようなアーチが並んでいます。。。
その中に、なんと亡くなった方が横たわっていました。風葬というのでしょうか?自然に土へ帰るまでそこに横たえられ、骨になったら、崖に置いていくとのことでした。2か月前、3週間前、2週間前に亡くなられた方が確かいらした?と記憶しています。
そんなサバイバルな旅をしていた私ですが、今はそこまで行く勇気がありません(笑)
高原の上から、遠い昔を思い出ていたころ、娘はこの写真を撮っていました。


 
~道中~お供え物

帰国して、子供に渡してあったもうひとつのカメラをチェックしたらなんと、私よりちゃんと撮れている。。。
バリの風景(一日バリ観光をした際の写真)を載せてみます。
~道で~

 
~モンキーフォレスト~

 

 
~ウブドの絵のお店の前~

 
~道中~ライステラス

 
子供たちがお世話になった学校。ビンタロにあるイスラムの小学校です。各学年3クラス。中学校まであります。
 
普段は、以前に書いたように、制服がありますが、8月から断食月に入り、毎日イスラムの洋服で通います。
通常は、7:00から14:40までの授業ですが、断食月は、朝、3:30には朝食を取るために起きるので、8:30から
12:40の授業時間になります。
 

 
クラスの様子

滞在先でお願いし、バーベキューをしました。トウモロコシやサテ(焼き鳥)など、子供たちと楽しみました。
 

 

 
 

左からテンペゴレン(大豆を発酵させたものを薄切りのし、揚げたもの)、お豆腐を揚げたもの、サテ、ガドガド(温野菜にピーナッツソースをかけたもの)
ソース類、味付けは全てお世話をしてくださった方の手作り。おいしかった。
滞在先にあったお花 
 
 

 

 

 

 
 

断食中は、なぜかとてもいそがしく、そしてやはり疲れてしまいます。
帰国前一週間は、お誘いやお土産の預かりで、またさらに時間がありませんでした。
写真は、帰国後アップします。
また、こちらで見つけたアクセやバックもアップします。
あと、数日お待ちください。
見てるよ~と連絡くださった方ありがとうね。

知人の別荘にて。
二年前にもお世話になった別荘。管理しているお手伝いの方以外誰もいないので、本当にプライベートで使わせて頂きました。よく手入れされた庭は、ジャワ島からわざわざ運んできた木々や花々でいっぱい。部屋もシャワールームも落ちつきます。管理している方は家族で住み込みです。二年振りの再会もまた嬉しく、あちらの家族のお子さんとうちの娘達もいい再会が出来ました。
 

Room
 

Room2

Kamar mandiシャワールーム


Bali sunset
 
 

裏庭に何時の間にかなっていました。先週お手伝いさんにマンゴーの木、パパイヤ、ランブタンの木の違いを教えてもらって、眺めていたときにはまだ見つけられなかったのに(^^;;お店で買わなくても果物はすんでしまいそうな程、たくさんなるそうです。
 

中身。味、見かけ共にライチみたい。
 


ジャカルタのキッザニアに行きました。ジャカルタに来るときまってくるのでキッゾは多少銀行にあります。日本より若干小さいように思いますが、基本的には同じ作りです。
入場料は平日七時間コースで1300円くらい。大人は750円くらい。
 

こちらではワッフルですが、日本だとウェハースのようなお菓子を作る所です。
 
 

作ったワッフルをパックして商品のようにしてくれます。
私は断食なので食べませんでしたが、まあまあ美味しいみたいです。
子供達は半日の断食。うちは基本的に日本で生活しているので中々子供達の断食が上手くいっていませんが、今回は半日からやってみると頑張っています。
 
 
 

都会の中のmasjid/モスク
大小たくさんある。都会の喧騒、特にこのジャカルタの騒がしい音の中で聞くアザーン/お祈りの始まりを伝える朗唱は本当に心に届く。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。